2020年03月15日

新型コロナウイルス感染症対策について

皆様、既にご承知の通りのこのような社会情勢の中、日々大変な不安を抱え生活されている事と存じます。

当校におきましても、社会的影響の大きさを考慮し、(今日現在)下記の通り出来る限りの対策を講じております。



・マスク着用を含む、咳エチケットの励行

・石鹸等による手洗いやアルコール消毒液による手指消毒

・校舎出入口にアルコール消毒液の設置

・体調不良の方がいらっしゃった場合の措置〔場合によっては、教習・講習の延期や帰宅を教示させていただく等の対応(ご入校時に誓約書をご記入いただいております)〕

・校舎内の適切な換気

・適性検査器等の資器材のアルコール消毒液による消毒

・教習車内の適切な換気及びアルコール消毒液による消毒



尚、(今現在はございませんが)今後校内におきまして、(当校職員を含む)新型コロナウイルスの感染が疑われる方が確認された場合、速やかに指定の保健所へ速報するとともに、他人と接触しないよう隔離措置を講じさせていただきます。

この騒動の一刻も早い終息を願い、何より、皆様お一人お一人が体調管理に留意し、自己防衛に努めていただけるようお願い申し上げます。



中条自動車学校  

Posted by 高野@NDS at 11:08Comments(0)WORKS

2020年02月23日

続・今年の【NDS FESTA】開催にあたり

皆様ご存知の事と存じますが、昨今の新型コロナウイルス感染症関連の影響により、中止や延期という苦渋の決断をされたイベントが各所で散見されるようになりました。

現時点において、何らかの機関から一律の自粛要請が出されてはおりませんが、我々民間企業が主催する【NDS FESTA】のような小規模なイベントも、最悪の場合、残念ながら中止の判断をせざるを得ない状況になる事も考慮しております。

実際、【NDS FESTA 2020 ~Eat 'Em All~】が開催される6月21日(日)時点で(新型コロナウイルス感染症関連の影響が)どういう状況になっているのかは全くもって知る由もありません。



ただ、これだけは申し上げておきます。

「中止になるかもしれない」事前提でイベントの準備は致しません。

今後の(新型コロナウイルス感染症関連の影響の)動向を随時確認しながら、例年通り「全力で開催する」事前提で準備及び告知を行なって参ります。

常に最善の策を尽くして参りますので、皆様にはご理解の程よろしくお願い申し上げます。



ま、ぶっちゃけ、【NDS FESTA】はじまって以来の集中豪雨が大当たりしてしまった前回(昨年)以上に悲惨な事はないだろうなぁ〜...なんて思っていたら...って話だよね(ノ_<)







※画像は全て【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】より。


【NDS FESTA】実行委員長
中条自動車学校
副管理者/事業開発・企画室 室長
高野 雄一郎  

Posted by 高野@NDS at 10:39Comments(0)EVENT

2020年02月16日

今年の【NDS FESTA】開催にあたり

今年で開催12回(年)目となる【NDS FESTA】。

そうかい、あの頃小学一年生だったキミはもう高校三年生かい。

(´-`).。oO 時が経つってのは早いもんだ...



・・・っつー事で、

前回から付け始めたサブタイトル。



気になる(気になる?)今回は・・・



【Eat ‘Em All(イート・エム・オール)】

日本語に直訳すると「全て食べる」。

【NDS FESTA】を丸ごと食べ尽くすが如く楽しんでいただきたいという思いから今回はこのサブタイトルとしました(^ ^)




6月21日(日)10:00〜17:00



今回はどんなワクワク企画が用意されているのか!?

どんなSPECIAL GUESTがやって来るのか!?

それ以前に、そもそも招聘しているのか?(←爆ww)

そして、どんなドラマが繰り広げられるのか?

期待していいのか!?

それとも、期待しない方がいいのか!?



...んなこたぁどっちでもいい!

前回とてつもない集中豪雨に見舞われながらも大成功を収めた【NDS FESTA】にはもはや怖いものなんて何もないのだ!...という心強さをいずれは持ちたいと思っている!(←ぺこぱさん風)






えー・・・

今後、詳細は随時更新して参りますので、皆様要CHECKよろしゃんしゃーす!!!*\(^o^)/*

【NDS FESTA 2020 ~Eat 'Em All~】特設WEB SITE  

Posted by 高野@NDS at 13:21Comments(0)EVENT

2020年01月05日

終に・遂に・竟に

はい、



毎年恒例のやつでーす!ヽ(*´∀`)






私、



本日、



2020年1月5日をもちましてー・・・






45歳になってしまいましたーーー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww






遂にアラフィフ!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww






四捨五入したら50歳!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww(←する意味ww)






Oi Oi 老いーーー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww






これからは・・・

どんどんお腹が出て、

持ってる服が着れなくなって、

白髪が増えて、

ハ○ゲ散らかして、

目が悪くなって、

身体の節々が痛くなって、

「健康」という言葉に敏感になって、

夜寝る時間が早くなって、

朝起きる時間も早くなって、

盆栽とかはじめちゃって・・・






↑とんだ偏見wwwwwwwwwwwwwwwwww






・・・色々覚悟しつつ、努力したいと思いまーす!(←何を?ww)  

Posted by 高野@NDS at 18:38Comments(0)CHAT

2019年12月30日

【BEST OF 2019】

今年も年の瀬にどーもー◎

またまた大変ご無沙汰しておりましたm(_ _)m

8ヶ月以上振りの更新です(猛爆)

もはや誰も見ていないであろうこのBLOG。

全くもって求められておりませんが、昨年に引き続き完全なる私の主観で選んでみた本年(2019年)中にリリースされたアーティストのALBUM BEST 10をご紹介したいと思います。

ご興味のある方だけどうぞー♪( ´θ`)ノ



ーーーーーーーーー

【第10位】
THERE'S A LOT OF IT ABOUT/SNUFF

ご存知UKメロディックパンクの雄。相変わらず“節”が炸裂しまくっていてとても安心。彼等の曲はもはや特許級のオリジナル。コレぞGOD。



【第9位】
RAILER/Lagwagon

メタルよろしくのギターリフとコーラスワークが際立つ一枚。まだまだ最前線にて現役を貫いている。全然攻めています。



【第8位】
SONGS OF ARMOR AND DEVOTION/STRUNG OUT

ドラムがジョーダンからRJに交代し、高速プレイにも拍車が掛かった一枚。まさに黄金期が戻って来た感アリアリの快作。



【第7位】
SOS/MILLENCOLIN

スウェーデンメロディックパンクの雄。長きに渡り古巣Epitaphからリリースし続けているという事も嬉しいです。



【第6位】
兼愛非攻~台灣特選輯~/BRAHMAN

台湾版BEST。タイトルにもなっているFire EX.とのコラボ曲以外全て既発なのに曲順がそう感じさせない。それはまさにLIVEを観ている様。



【第5位】
Always with my dream/Track’s

期待を裏切らない2nd MINI。間違いなく次世代を担う名盤。FULL ALBUMの発売が待ち遠し過ぎます。



【第4位】
same note/LABRET

メンバーがフロントの兄弟2人になってからもコンスタントにリリースを続けてくれるLABRET。いつも活動を見守っています(←WEB上でww)。相変わらずメロディーがどツボ過ぎ。



【第3位】
WE'LL BE THE NEXT/FIVE STATE DRIVE

間違いなくLIVEが盛り上がりまくる楽曲陣。随所に散りばめられたニヤリとさせられるフレーズ。“あの頃”を彷彿とさせるニオイがプンプンし狂っている為、我々おじさん達もアガらずにはいられません。



【第2位】
...out of this world 6/V.A.

全60バンド収録!1バンド一曲60秒以内!...この手の謳い文句だとだいたいその昔FAT WARECK CHORDSからリリースされたV.A.「Short Music For Short People」が引き合いに出されるものですが、この作品はちと違った!曲順がバンド名の50音順!全くもって捨て曲ナシ!STEP UP(RECORDS)愛に溢れている曲多数!そしてリアルな話、定価2,500円(税抜)とインディーのコンピにしては攻めた価格ですが、全然O.K.!久々にシビれたコンピに出会いました!



【第1位】
Greatest Not Hits/COUNTRY YARD

「名盤」以外の言葉が見つからない作品。「10.Alternative Hearts」の「The Beatlesに出会った時 物語は変わった/S e x Pistolsを聴いた時 物語が変わるんだ/車のラジオからはOasisが流れてた 物語は変わった/NOFXが学校で流れた時 確かに物語が変わったんだ」という歌詞がこのバンドのルーツを物語っている事が容易に想像出来ます。間違いなく今年後期のヘビーローテーション作品でした。

ーーーーーーーーーー



はい、

という事で、ご紹介させていただきました、私の【BEST OF 2019】。

如何でしたでしょうか。

懲りずに来年の年の瀬も開催する事をココに宣言しておきます(爆)  

Posted by 高野@NDS at 19:54Comments(0)MUSIC

2019年04月07日

【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】SPECIAL GUEST 3組目紹介

さぁー!



さぁー!



さぁー!






お待たせ致しました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】のSPECIAL GUEST3組目は・・・






大食いタレントであり、






YouTuberであり、






会社経営者でもある、






あの!






【ロシアン佐藤】さんがやって来ます!




【ロシアン佐藤】
テレビ東京系列の「元祖!大食い王決定戦」で人気を博し、その後も数々のTV番組やイベントに出演し大食いタレントとして活躍。
2015年よりYouTubeチャンネル「ロシアン佐藤のおなかがすいたらMONSTER!」を開設し、手作り料理をたくさん食べるスタイルで「料理系大食いYouTuber」としても活躍の場を広げる。
現在は累計2億回の動画再生数を誇り、チャンネル登録者数は63万人(2019年3月現在)を超える。
会社経営者の顔を持ち、自身が所属するエッジニア合同会社の共同代表兼COOも努め、「食」をテーマにした事業展開を行っている。
『ロシアン佐藤』の名前の由来は、大食いの試合中にロシアン帽をかぶり続けていたため。

・ロシアン佐藤 YouTubeチャンネル【おなかがすいたらMONSTER!】
・ロシアン佐藤 【Twitter】
・ロシアン佐藤 【Wikipedia】
・ロシアン佐藤 オフィシャルブログ【お腹がすいたらMONSTER
・ロシアン佐藤【Instagram
・ロシアン佐藤「お腹がすいたらMONSTER」【オフィシャルサイト












え〜・・・

ココで復習です。




【SPECIAL GUEST】



【GUEST 1】漫画家

桜イオン
プロが描く マンガ風似顔絵



【GUEST 2】シンガーソングライター

Timie(ティミー)
ミニライブ



【GUEST 3】大食いタレント/料理も得意な大食いYoutuber

ロシアン佐藤
早食い対決&トークショー&GOODS販売&㊙︎企画






・・・以上の3組を招聘します!!!( ̄^ ̄)ゞ












完全に・・・



ヤバない?wwwwwwwwwwww



絶対ヤバいっしょ!!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡







はいっ!( ゚д゚ )ノ

...という事で、

繁忙期も終わりを告げた今日この頃。

これからイベント当日に向けてどんどん詳細発表していきますよー◎



特設WEB SITE、随時要CHECKよろしゃんしゃーす!ヽ(´益`○)
【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】特設WEB SITE



見てねー!( ´∀`)←YouTubeでのロシアン佐藤さん風に(爆)  

Posted by 高野@NDS at 11:27Comments(0)EVENT

2019年03月31日

【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】SPECIAL GUEST 2組目紹介

さーて!

【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】SPECIAL GUEST2組目は・・・

大阪を拠点に活動している神戸出身のシンガーソングライター【Timie(ティミー)】さんが参加してくれます!♪( ´θ`)ノ




Timie



アメリカ西海岸のサブカルチャーに影響を受け、留学後本格的に音楽活動を始めたTimieさん。

今回【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】でのミニライブにて、海辺で聴きたくなるようなメロディを、アコースティックギターと芯のある透き通った歌声でゆるく暖かく歌い上げてくれます!

過去、ダンス系アーティストの参加が多かった【NDS FESTA】にて、初めてのシンガー系アーティストの招聘です!(激嬉)



〜オリジナルソング配信中!〜

Supercalifragilisticexpialidocious

Laughter is the Best Medicine

August Will Never End (feat. Lupin)



上記オリジナルソングもさることながら、PUNK系アーティストのアコースティックカヴァーが俊逸!(*゚∀゚*)

You Tubeにて「TimeTube」というチャンネルを開設しているので、是非是非CHECKしてみてください!






更に!

【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】参加に合わせ、

翌日新潟市内某所でのアコースティックLIVEも決定!!!!!!




コチラは当校仕切りのLIVEではございませんが、詳細は後日発表させていただきますのでお楽しみに!

...因みに、私も遊びに行きたいと思っております!(えっ!?んな事は別に聞いてない?...あっそww)






はいっ!(≧д≦)ゝ

...という事で、

SPECIAL GUEST最後となる3組目は、いよいよ4/7(日)に発表させていただきます!(←この小出し感ww)

乞うご期待あれ!<(`・ω・´)ゝビシッ!   

Posted by 高野@NDS at 11:08Comments(0)EVENT

2019年03月24日

【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】SPECIAL GUEST 1組目紹介

NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】のSPECIAL GUESTの1組目ですが・・・

前回(昨年)に引き続き、漫画家の【桜イオン】先生が参加してくれます!




桜イオン



※過去、先生の作品が掲載された雑誌ジャンプSQ.シリーズ(集英社)のWEBページがコチラ!↓

がらくた姫とつくもさん

銀河鉄道の街






前回(昨年)参加していただいた際は大好評過ぎて、先生ご自身飲み物を4回しか口に出来ず描き狂っているうちにイベントが終了(正確にはイベント終了後もお待ちのお客様を描き続けていましたww)してしまったというある意味曰く付きの「マンガ風似顔絵」でリベンジ参加してくれます!_φ(・_・(※注:有料)

前回(昨年)の模様がコチラ↓









えっ!?

どのくらいイイ感じで描いてもらえるのかって?



驚くなかれ!






↓コレが・・・

※左から久世指導員相馬事務員近副管理者






↓こう!

※中条自動車学校通学普通車用マンガパンフレットより






もしくは・・・






↓コレが・・・







↓こう!

※ありがたい事に誇張され過ぎ!!!wwwwwwwwwwww(猛照)






このように、

きっと

非現実的なアナタの仕上がりに激しくウットリしてしまうでしょう!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*






えー・・・

先生との出会いについては、以下4つの過去BLOGを続けてお読みいただけると幸いでございます...φ(´ι _`  )

その①

その②

その③

その④






はいっ!(≧д≦)ゝ

...という事で、

【NDS FESTA 2019 ~Girls Power~】SPECIAL GUEST2組目は、3/31(日)に発表させていただきます!(←毎回この小出しするイヤらしさww)

乞うご期待あれ!<(`・ω・´)ゝビシッ!   

Posted by 高野@NDS at 12:40Comments(0)EVENT

2019年01月05日

オレ、おめでとう(略してオレでとう)。

はい、



毎年恒例ですみませーん(*^^*)






私、



本日、



2019年1月5日をもちましてー・・・






44歳になりましたーーー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww






アラフォーラストイヤー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww






全ったくもってめでたくねーーー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww












話は変わりましてー・・・



まーお正月になると「厄年」だの「八方塞がり」だの色々目にしちゃう訳ですよ。

んで、今年私は八方塞がりの前厄なんですって。

えっ!?一昨年で厄年の後厄が終了したばっかりなのに?

もう「八方塞がり」?



WHY?ʅ(◞‿◟)ʃ



なもんで、調べましたよ。

とりあえず44年間生きた私は一体何回良くない年があるのか。

厄年(男)
・24歳(前厄)25歳(本厄)26歳(後厄)
・41歳(前厄)42歳(大厄)43歳(後厄)

厄年(男女共通)
・6歳(前厄)7歳(本厄)8歳(後厄)
・15歳(前厄)16歳(本厄)17歳(後厄)

八方塞がり
・0歳(前厄)1歳(本厄)2歳(後厄)
・9歳(前厄)10歳(本厄)11歳(後厄)
・18歳(前厄)19歳(本厄)20歳(後厄)
・27歳(前厄)28歳(本厄)29歳(後厄)
・36歳(前厄)37歳(本厄)38歳(後厄)
・45歳(前厄)

※全て数え年らしいです。



フムフム・・・(p_-)






どんだけーーー!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww






44年中28年良くない年とかwwwwwwwwwwwwwwwwww






人生の半分以上良くない年wwwwwwwwwwwwwwwwww












ん!?

待てよ?

条件はみんな一緒・・・



そうだ!

人生「ツイてなくて当然」なんだ!

だって人生の半分以上は厄年なんだもん!

良い年がラッキーなぐらいだ!



そっか。そっか。

ツイてないのは当たり前。

良い年に向かって厄年を乗り切る。

なんてこたぁない。



コレだ!

良くない事が起こったら厄年のせいにして笑って乗り越えてやろう!

だって人生の半分以上は厄年なんだもん!



・・・と、もっそい自分に言い聞かせて何とか安心を得ようとする44歳(中年)  

Posted by 高野@NDS at 20:55Comments(0)CHAT

2018年12月31日

【BEST OF 2018】

今年も年の瀬にどうもww

大変ご無沙汰しておりました。

中学生の頃から音楽の好みに大差がないでお馴染みの私です。

えー・・・相変わらず今年もたくさんのCDを購入致しました。



音楽の購入はダウンロードが主流となりつつある昨今。

その昔、PUNKもHARD COREもSKAもREGGAEもPOPSもDANCE MUSICもジャンルに拘らず音を楽しんでいる様を「何でも聴く」と言い表しましたが、今やその辺で垂れ流れている似たり寄ったりの雑音を出来る限りお金をかけずに良いところだけ切り取って指先ひとつでポンっと集めた様を「何でも聴く」と言い表しているような気がしてなりません。

なもんで、「〇〇(←アーティスト名)の〇〇(←ALBUMタイトル)の○曲目が好きー」なんていう会話をてんで聞かなくなりましたね。



アーティストの作品は、音楽や歌詞だけではなく、ジャケット、デザイン、形状、質感...等々の拘りが揃って逸品と成り立つものだと思います。

※因みに、私は輸入盤の「匂い」が好きです(爆)



・・・という事で、全然更新しなくなったでお馴染みのこのBLOG(汗)ですが、完全なる私の主観で選んでみた今年(2018年)中にリリースされたアーティストのALBUM BEST 10をご紹介したいと思います。

コレでどこかの誰かがCD SHOPに足を運んだりONLINE SHOPを利用したりしてCDを購入するなんていう事があったらこの上なく嬉しいです。

もしそんな声が私の耳に届いたなら毎年シリーズ化したいなーなんて思っています。

・・・ま、ダウンロードでも嬉しいな。

CDプレーヤーを持ってない人もザラにいるし。






・・・という事で、

ご興味のある方だけどうぞー♪( ´θ`)ノ



ーーーーーーーーー

【第10位】
Everybody!!/WANIMA

メジャー移籍後の初ALBUM。更に万人ウケするであろう間違いない楽曲のオンパレード。



【第9位】
JUST PUNK,GO!!/BURL

ex.RAZORS EDGEのGu.TAKAさんがGu/Vo.を務めるPUNK BANDの3rd。アタマからラストまでどストレートに迫り狂います。



【第8位】
Life In The Sun/HEY-SMITH

新メンバーになってから更なる快進撃が続くヘイスミ。相変わらずの傑作。



【第7位】
梵唄-bonbai-/BRAHMAN

3.11以降、更にその活動から目が離せなくなった彼等の7th。今作もどの角度から切り取ってもBRAHMANでしかないオリジナリティ溢れる快作。コラボ曲には涙涙。



【第6位】
FUTURES/Northern19

過去リリースされたタイトルの中から全曲再録されたコンプリートALBUM。全体的に大きくリアレンジは施されていないのにも関わらず数々のLIVEで演奏され続け磨きが掛かりまくった事が容易に感じられる珠玉の楽曲群が並ぶ。



【第5位】
On my way home/Track’s

事ある毎にSHANKと引き合いにされがちな彼らの1st MINI ALBUM。昨年タワレコindiesmusic.comで限定発売された1st SINGLEで度肝を抜かれ期待しかなかった今作。恐ろしき10代。



【第4位】
Fight The Good Fight/The Interrupters

今作もRANCIDのTIMがのプロデュースを手掛ける3rd FULL ALBUM。昨今の2TONE、SKA PUNK BANDの中では群を抜いている良質サウンド。コレでノレない訳がない。



【第3位】
KEEP THEM COUNTING/THE LAST GANG

コチラもRANCIDヨロシクなFAT所属のPUNK BAND。今年再結成されたThe Distillersライクな人は間違いなく好みだと思います。



【第2位】
Songs Of The Living Dead/Ken Yokoyama

完全にハイスタチルドレンな私にはマスト過ぎる一枚。NEW ALBUMでもBEST ALBUMでもない特別な作品。



【第1位】
GRACE UNDER PRESSURE/SA

何度でも何度でもケツを蹴り上げてくれるSA先輩。果たして一曲一曲の歌詞がいちいちこんなにも心に刺さる作品があるだろうか。カッコ良いのは当たり前、時にはファニーに演ってくれる漢(オトコ)達への応援歌集。






【番外編】
FAT MUSIC FOR WRECKED PEOPLE(JAPAN 2018)/V.A.

AIR JAM 2018の会場内FATのブース周辺にて無作為に無料配布されたサンプラー。実は今年はこのCDを一番聴きました(爆)ま、無料で手にしたので【番外編】という事で(苦笑)

ーーーーーーーーーー

はい、

という事で、ご紹介させていただきました、私の【BEST OF 2018】。

振り返れば、邦楽8:洋楽2でしたね。












・・・ってか、






マジ「自動車学校」全然カンケーねー!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww












・・・分かります。

いつもですけどね(大猛爆)












えー・・・

今年も残り僅かとなりましたが、

皆様良いお年をー^ ^

(・・・という急な締め感ww)



中条自動車学校
副管理者/事業開発・企画室 室長
高野 雄一郎  

Posted by 高野@NDS at 16:52Comments(0)MUSIC