2022年05月31日

HISTORY BLOG episode:12【mid 40s】

今回のHISTORY BLOGは・・・

背の順に整列した際でいうところの一番後ろから2番目。

音楽フェスでいうところのトリ前。

・・・そんな感じ(どんな感じ?ww)でご覧いただけたらと思います。

それではどーぞーww(^O^)/



【44歳】

1月

3月

4月

6月16日(日)【NDS FESTA 2019~Girls Power~】開催
※料理系大食いYouTuberロシアン佐藤、シンガーソングライターTimie、漫画家桜イオン招聘

11月 オフィシャルWEB SITEにて【障がい者教習支援】ページ開設

12月



【45歳】

全世界で新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延!

1月

2月

3月

4月

5月

同月 オフィシャルWEB SITE【障がい者教習支援】ページの閲覧数が突出し出し、全国各地からお問い合せや入校希望のご連絡が届き始める

6月

同月21日(日) 【NDS FESTA 2020~Eat’Em All~】(新型コロナウイルス感染症の拡大防止や安全確保の観点から)開催中止

7月7日(火)伝説の20秒間死亡した日wwwwwwwwwwww
※詳細(BLOG)がコチラ

8月

同月 オフィシャルWEB SITEにて【外国人の免許取得】ページ開設

11月

12月



【46歳】

絶賛コロナ禍。

1月

2月

3月

同月 腹ペコえこひいき.comがグルメ店以外も登録可能になった事により中条自動車学校も取扱店として参加

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月



【47歳】

コロナ禍なう。

1月

同月 オフィシャルWEB SITEにて【滞在型教習】ページ開設。約2年の構想期間を経て本格始動。

2月

3月

4月

同月 オフィシャルWEB SITEにて【#ガチでやってもらってみた】ページ開設。構想約1年。

5月

同月 なう。






さて、現在の私の年齢が47歳。

このHISTORY BLOGもEpisodeの内容としては完結致しましたが、次回衝撃の最終回!

果たして「最終回」の真意とは!?



では、来月末をお楽しみに!(^^)/~~~

To be continued…  

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY

2022年04月30日

HISTORY BLOG episode:11【early 40s】

さぁ!春になってもやって来てしまいました!私のHISTORY BLOG!

今回は、私の闇(病み)の部分を明るく振り返りたいと思います!ww

それではどーぞーww(^O^)/



【40歳】

〜前厄年〜

この頃からBLOGが滞り始めているので徐々に病が体を蝕み始めていたと推測されます(病)



この年のBLOGがコチラ↓

1月

3月

5月

6月20日(土)【KAZEグッドライダーズスクール in 新潟】開催

6月21日(日)【NDS FESTA 2015】開催

7月

8月

9月

10月

12月



【41歳】

〜本厄年〜

この頃、私のSNSを見て頂いている方々からちょいちょい“病んでいるんじゃないか説”を指摘され、あー愛されているなーと実感する(違)



この年のBLOGがコチラ↓

1月

6月19日(日)【NDS FESTA 2016】開催

7月

8月

11月

12月



【42歳】

〜後厄年〜

パニック障害発症!!!( ´△`)

※正確には“発症”というか“発覚”(・・?)



この年のBLOGがコチラ↓

1月

4月

5月

6月

6月18日(日)【NDS FESTA 2017】開催 ※SPECIAL GUESTにアーティストBRIDGE SHIP HOUSEを招聘

9月

10月



【43歳】

調子の悪い原因が判明してからの私は強かった!!!ww

逆に吹っ切れて更に強靭さを増す事に成功(強)



この年のBLOGがコチラ↓

1月

4月

6月

6月17日(日)10th ANNIVERSARY【NDS FESTA 2018】開催 ※SPECIAL GUESTにラーメンYouTuber SUSURU TV.、DANCE UNIT THUG-HOMEY、漫画家 桜イオンを招聘

7月

12月



・・・という事で、残りもいよいよ2episodeとなりました!

皆様最後までお付き合いくださいませ!



それじゃあまた来月!(^^)/~~~

To be continued…  

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY

2022年03月31日

HISTORY BLOG episode:10【late 30s】

さぁ!今月も始まりました!私のHISTORY BLOG!

いよいよ佳境となる最終章【中条自動車学校編】を迎えましたが、ココに来て、主に私の過去BLOGを貼り付けて事を済まそうという暴挙に出ようと思いますwwwwwwwwwwww

それではどーぞーww(^O^)/






【36歳】

2011年といえば、忘れもしない3.11。

福島、仙台と約8年半に渡って過ごした私にとって第二の故郷といっても過言ではない東北地方。

グルグルぐるぐる色んな思いが頭の中を駆け巡った。

否!

考えている時間があるなら行動した方がいい。

自分を信じて、歩みを止めないと誓う。

免許合宿始動。



この年のBLOGがコチラ↓

1月

2月

3月

4月

5月

6月

6月13日(日)【エンジョイライディングフェア in 中条自動車学校2011】開催

7月

8月

9月

10月

11月

12月



【37歳】

突っ走る



この年のBLOGがコチラ↓

1月

2月

3月

4月

5月

6月

6月3日(日)【エンジョイライディングフェア in 中条自動車学校2012】開催

7月

8月

9月

10月

11月

12月



【38歳】

加速していく



この年のBLOGがコチラ↓

1月

2月

3月

4月

5月

6月

6月16日(日)【NDS FESTA 2013】開催 ※この年(回)より中条自動車学校主催の一大EVENTとなる。

7月

8月

9月

10月

11月

12月



【39歳】

更に加速



この年のBLOGがコチラ↓

1月

2月

3月

4月

5月

6月

6月16日(日)【NDS FESTA 2014】開催

7月

8月

9月

10月

11月

12月






いやー・・・この頃の私は見境なくただただ全力疾走していました。

その代償として、この後この負荷は完全に私の身体の付加となり、その現実から不可避となってしまうのです...



しかし、なんだか明らか手抜き感満載の回になってしまいましたねーwwσ(^_^;)

このHISTORY BLOGも10ヶ月も続けたらもう飽きてきたのか、それとも記事を書いている時間がないのか、真相は闇の中ですが(・・・ってか、私次第w
w)、残すところ3episodeとなりました。

皆様、あと3ヶ月最後までお付き合いくださいませ!



それじゃあまた来月!(^^)/~~~

To be continued...  

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY

2022年02月28日

HISTORY BLOG episode:9【mid 30s】

さぁ、私のこのHISTORY BLOGも【宮城仙台編】を経て、いよいよ最終章の【中条自動車学校編】に突入します。

この辺からはまあまあ記憶が残っているので、詳細度が増しますよー(爆)

それではどーぞー(^O^)/






【32歳】

相も変わらず絶賛休日ナシの労働環境(疲)

当時は“一生懸命働いている感”満載だったが、今振り返って感じるのは、それはただの自己満足だったという事。

ただただ私の要領が悪かっただけで、休みなく働いているのは何の自慢にもならない。

私の周りでもオーナーや店長クラスの方が、過労により勤務中に倒れたり、体調を崩すという話はちょいちょいあった。

当時「私は倒れてないからまだまだイケる!」と思っていたが、勘違いも甚だしい(恥)



【33歳】

社長より自動車教習所部門(要は“中条自動車学校”)への異動を命じられ、急遽帰郷する事になる。

思い出の東北の地を後にするというセンチな気持ちも早々に、地元に舞戻った私は、取り急ぎ教習指導員資格を取得する事が命じられる。

ココに来て、今まで全くと言っていい程勉強をしてこなかった私がぶち当たった壁。



それは、



シンプルに、



勉強のやり方が分からない(大猛爆)



・・・そんな私が、帰郷2ヶ月後程にして新規教習指導員審査に挑む。






結果は・・・






見事なまでの・・・












大撃沈wwwwwwwwwwww



当時、全5項目合格しなければいけないところ、1項目(「面接」のみww)の合格(恥)という当然といえば当然の結果が私を待ち受けていた。

社長から「一回で全部(5項目)受かれよ」と言われたので、内心「まぁイケるかな?」と完全に鷹を括っていた当時の私を心から恥じたい(´-`)



【34歳】

約一年間の送迎員の業務を経て、(何とか)教習指導員の資格を手にする(祝)

間違いなく、私の人生史上一番勉強をし、辛く長い一年間であった(遠い目)

いよいよこの業界でのスタート地点に立つ!



そして、BLOG開設。

5月

6月

6/21(日)【HARLEY TRYDING in 中条自動車学校 2009】開催

7月

8月

9月

10月

11月

12月



【35歳】

教習業務をこなしながら様々な視点から“自動車教習所”という世界を見つめる日々。

この時点で既にもうイイ年齢なので、腰を据えて業務に挑む。

この年のBLOGはコチラ↓

1月

2月

3月

4月

5月

5/23(日)【HARLEY TRYDING in 中条自動車学校 2010】開催

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月






・・・という事で、

いよいよ本編に突入した感アリアリになって参りました!

ここから全てがクライマックス!

残り4episode!

片時もお見逃しなく!



ほんじゃあ、また来月!(^^)/~~~

to be continued…  

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY

2022年02月19日

今回(今年)の【NDS FESTA】について

えー・・・



今年も【NDS FESTA】は開催を断念します。



コレで、3年連続開催しない決断と相成りました..._| ̄|○






いやー・・・



実は、結構早い段階で諦めモードでした。どーも。



やはり、現段階において、まだまだこのような混沌とした状態の中、今年も【NDS FESTA】開催の意義を見い出せませんでした。






いよいよ本当に次回(来年)以降はどうなってしまうのでしょうか....ね  

Posted by 高野@NDS at 22:00Comments(0)EVENT

2022年01月31日

HISTORY BLOG episode:8【late 20s〜early 30s】

さぁ!さぁ!年を明けてからも尚も続く、私のHISTORY BLOG。

今までの私の人生における後半戦の幕開けとなる第8回目は、20代後半〜30代前半のお話しとなります。

引き続く県外での生活は如何なものなのか。

それでは、どーぞー٩( ᐛ )و






【28歳】

福島の方々の温かさに触れる日々。



【29歳】

宮城県仙台市に新店舗出店の為、晴れて店長として異動。

2ヶ月間休日無し(!!)で働き続けるという偉業を成し遂げる(疲)

5月26日、2ヶ月振りの休日に宮城県沖地震(M7.1)が発生。

しかし、悲劇はこれだけでは終わらなかった。

その丁度2ヶ月後となる7月26日、またもや2ヶ月振りの休日に宮城県北部地震(M6.4)が発生。

神様から「休むな」という試練を与えられていると本気で萎える(号泣)



【30歳】

「接客業」の洗礼を受けまくる。

語り尽くせぬ程の試練の日々を送る。

この頃の経験は間違いなく私の人生に大きく影響している。

・・・が、もし過去にタイムスリップ出来るとしても、この頃には絶対に戻りたくはない(爆)



【31歳】

8月16日、忘れもしない出勤前自宅で洗髪中に宮城県沖地震(M7.2)が発生。

勤務店舗近くにあった某スポーツ施設の天井が崩落し、20名以上の方が負傷されたという事もあり、某有名朝の情報番組(全国放送)の取材を受けるが、防犯カメラの映像提供だけで勘弁してもらう。

当時、アルバイトのコ達が子供の頃から語り継がれてきた【東北地区で30年以内に99%の確率で起こるであろう超大型地震】についてどう考えているか問うと、「起きたら起きたですよ。ハハ。」と言っていたのを今でも思い出す。

決してその反応が悪いとは思わなかったが、県外からの移住者の私としてはその事実に日々怯えていたと言っても過言ではなかった。

ローカルではあるが、TVでも事ある毎に特番が放映されていたので、情報も共有出来ていたハズ。

適宜それなりに予防や訓練もしていた。

ただ、危機感はなかった人が多かったように思う。

「今回の地震が【東北地区で30年以内に99%の確率で起こるであろう超大型地震】か!?」と何度思った事か・・・否、「そうであって欲しい」とさえ思っていた。

・・・と、皆さんご存知の通り、これまでの地震はほんの序章に過ぎず、「後悔しても仕方のない事」で済ますにはあまりにも悲惨過ぎた“それ”はココから4年後に発生してしまう。

「教訓」とは、事が起きてからでないと感じ得ないのが何とも歯痒い。



・・・ま、そんなこんながありつつも、もはや仕事に生き狂う私は、この辺りから「約1年半休みナシ(←“本気”と書いて“マジ”)」という怒涛の月日を過ごす事になるとは、当時夢にも思わなかったのであります(鬼)






えー・・・

なんだか終始エモい感じになってしまいましたが、振り返ったらやはりそこは避けては通れない事実なのであります。はい。



・・・という事で、引き続く次回の宮城県仙台編もお楽しみに!(・・・と、いつの間にか“〇〇編”とか付けちゃうあたりと急な締め感ww)



んじゃあ、また来月!(^^)/~~~

to be continued…  

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY

2021年12月31日

【BEST OF 2021】

はいー

今回(今年)も全くもって求められてないこの投稿がやって参りました〜

例年通り完全なる私の主観で選んでみた本年(2021年)中にリリースされたアーティストのALBUM BEST 10をご紹介したいと思います。



まず、このコロナ禍にも関わらず、素晴らしい作品をリリースしてくださったアーティストさん達に心から感謝です(^人^)

昨年(2020年)よりグンっとリリースタイトルが増えたように感じました(嬉)

いやー・・・しかし、いよいよ音楽のサブスクの台頭が加速しはじめ、いまだにCDやレコードの類(たぐい)の「形」として音源を購入したい私でも、データ音源とのリリースの早さの違いや価格差に悩まされる日々でございます(爆)

データでしか手に入らない音源も多くなってきましたしねー(´-`)

まだ「一曲」をポンっと簡単に手にするよりあくまで「ALBUM」というフォーマット・・・というか、「作品」に拘りたい私です。



それでは、どうぞー♪( ´θ`)ノ



ーーーーーーーーーー

【第10位】

Code of Alives/ALIVES
全メロディック・パンク・ファンが待ち焦がれたex.GOOD4NOTHINGのTANNYさんの新プロジェクトが満を持してのFULL ALBUMをDROP!メロディック・サウンドにスペーシーな味付けが施された期待を裏切らないTANNYさんの新境地が垣間見えました!



【第9位】

4WHEELS 9LIVES/KEN YOKOYAMA
所謂“箱モノギター”を手にしてから俄然私好みのロックンロールを掻き鳴らし狂ってくれる健兄6年振りのORIGINAL NEW ALBUM。新ドラマー“EKKUN”が早くもしっくりきまっくってしまっています。グルーヴ感ハンパナシ。



【第8位】

DIZZYLAND/Dizzy Sunfist
リリースする度に前作の“名盤”を超越してしまうDizzyの更なる大名盤。自分達の好きな音楽を上手く消化して見事に昇華する才能は俊逸。初回限定盤映像然り、ガーリック兄さんとのコラボ曲然り、周囲のBANDにも愛されている事が如実に伝わります。



【第7位】

RARITIES VOL.2:THE ORIGINALS/NO USE FOR A NAME
レア音源や未発表デモが収録されたシリーズ第二弾。曲自体は全て既発ですが、やはり名曲は名曲。アレンジやVer.が異なるだけでこんなにもアガれます。TONYがこの世を去ってから来年で10年の月日が経とうとしていますが、彼の歌声はこうやって色褪せず脈々と私達の心に残っています。ありがとうFAT。ありがとうMIKE



【第6位】

S.F. Soundough/Billy No Mates
ご存知、泣く子も歌い出すUKのメロディック番長SNUFFのダンカンのソロプロジェクト。超豪華なUSメンバーによってレコーディングされたレコード(とダウンロードコード)。まず、LagwagonJoeyが参加しているという時点で食い付きます(爆)。しかもあのMotor Studiosにて2010年にレコーディングされていたとかどういう事!(号泣)



【第5位】

Live in Tokyo!/THE INTERRUPTERS
ALBUMタイトル通り、新世代スカパンクアイコンの2019年に行われたサマソニでの初来日LIVE盤。待望であり熱狂でもあったLIVEの模様が見事にパッケージ化されています。楽しんでいるメンバーの様子が目に浮かび狂う一枚。

因みに、まさかの映像が無料公開されていますので、激烈必見です!(°▽°)




【第4位】

LIVIN' THE APOCALYPSE/VOODOO GLOW SKULLS
US SKA PUNK番長、前作以来9年振りのFULL ALBUM!4年程前、長年VOCALを務めたカシラス3兄弟のフランク脱退(泣)というショッキングニュースから後釜にEfrem Schulz(DEATH BY STEREO)を迎えた後、私的にどうなる事かと不安と脱力感しかありませんでした(号泣)。最初こそどうしても違和感が否めなかったんですが、いやいやどうして、相変わらず楽曲が完全にVOODOOでしかない上、メタリックな印象が向上しておりまして、全然アリ中のアリという結果に至りました(安堵)



【第3位】

CHECKERS & PLAID/LEFT ALONE
STREET PUNK、SKAは勿論の事、POGO PUNKなんかも柔軟に取り入れ、私のツボを突きまくってくれる逸品!周囲のBANDからモノスゴく良い影響を受けまくっているのが手に取るように分かります(笑)絶対にもっと認知されるべきだし、もっと評価されるべきBANDです(という謎の上から目線ww)。まず、今作もそうですが、Vo.ElvisのレーベルSmelvis Records絡みのリリースだと日本での流通が良くないので、その辺の整備から始めていただけると幸いです(爆)



【第2位】

Most Useless Songs/Useless ID
イスラエル産メロディックハードコアの雄のBEST ALBUM!しかもFATからレコード(とダウンロードコード)でリリースされるというマニア心をくすぐり狂う一枚となっております。無論、ドコをどう切っても名曲揃い。最後の未発表2曲も既に名曲でしかある。



【第1位】

言いたかねえけど目糞鼻糞/GAUZE
前作より14年振り(!!)の6th ALBUMが遂にリリース!GAUZE先輩の行動や楽曲を目や耳にすると“PUNK”や“HARDCORE”といった言葉を安易に使用するのが大変おこがましくなります(汗)相変わらず早くて短くて硬派でユーモアもあり、進化はするが変化はしない、そんなブレ知らずGAUZE先輩以上に現代を生き抜くHARDCORE PUNK BANDがいるのだろうか?と再確認させられた強烈作品。ビっとします( ̄^ ̄)ゞ






【番外編】

はじめての マキシマム ザ ホルモン マスク(特典CD:コロナナモレモモ/LUST)
一応、「マスク」というフォーマットなので【番外編】とさせていただきました。・・・にも関わらず、「REGULAR STYLE」「LIVE/FES参戦STYLE」「HARD-CORE STYLE」の3種購入するという見事な腹ペコっぷりの私(爆w)因みに「激ヤバ祟り君ゴールドディスク」は当たりませんでした(猛爆ww)そして、「私を見つけてホルモン」企画にも積極的に参加(大猛爆ww)
※更に因むと、中条自動車学校腹ペコえこひいき.comに参加しております。

ーーーーーーーーーー



はいー

という事で、ご紹介させていただきました、私の【BEST OF 2021】。

如何でしたでしょうか。

懲りずにまた来年もやりますよー♪(´ε` )  

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)MUSIC

2021年12月30日

HISTORY BLOG episode:7【mid 20s】

はいっ!今月も来ました、私のHISTORY BLOG。

コレにて前半戦終了の第7回目は、20代中盤のお話。

遂に私の人生の旅(居住的にww)が始まります。

それでは、どーぞー( ´ ▽ ` )ノ






【24歳】

住まい(賃貸アパート)の快適さを求め、安田町(現阿賀野市)に引っ越すが、“だしの風”が強過ぎる物件だったと住み始めてから気付く(爆風)

一番のエピソードといえば・・・とある正午、当時ハマっていた冷凍ピザを食べながら「森田 一義アワー(笑っていいとも!)」を観ていたところ、換気の為に全開に空けていた窓から突風が入り込んだ瞬間にCDラックが勢い良く倒れ、下敷きになる(危)。

右手に持っていたピザは数メートル吹き飛ばされたが、右手はピザを持っていたフォームで固定されていた(エアーピザ状態ww)。

一瞬何が起きたか理解出来ない私は数秒間固まったが、その後はこの惨劇が起きた部屋でただただ佇むだけ・・・

奇跡的に無傷だったのが不幸中の幸いといったところ。

・・・その時TVではタモさんが「明日も観てくれるかなー」と言っていたかはどうかは定かではない。

その他にも、『帰宅した真っ暗な部屋の中で何かが足に当たり「あっ、足でスリッパでも蹴ったかな?」と思い、電気を付けたらおもクソデカい“蛾”だった事件』や『ほん怖事件』など思い出の珍エピソード満載の頃である。



【25歳】

勤務店舗が業態変更。



【26歳】

この頃から正社員(私)と他全ての従業員がアルバイトという図式が出来上がり始める(責任感)



【27歳】

福島県福島市にあった店舗に異動。






はいー

人生の旅(居住的に)は始まったばかり。

果たして私は今後どういった徳を積んでいくのか!?

向かう先は天国なのか!?

はたまた地獄なのか!?

乞うご期待!(´-`)






・・・という事で、

また来月!(^^)/~~~

to be continued...   

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY

2021年12月07日

前澤さんと私

・・・という釣りみたいなタイトルを付けてみました(笑)

「前澤さん」と聞くと多くの方は“あの”前澤さんが頭に浮かぶのではないでしょうか。

今回は“あの”前澤さんのお話しをしようと思います。

因みに、私と“あの”前澤さんとは何の面識もございませんので予めご了承ください(無論、私が一方的に存じ上げているだけww)






時は今から20年以上前。

私といえば、割と今と変わらず雑誌やインターネットなんかで自分の好みのBANDの音源を探して買い漁るという楽しみを見出しておりました。

言っても私の好みの音楽というのがまぁそんなに一般的ではないので、世でいうトップアーティストとは違い、音源のプレス枚数も少ないですし、流通経路も限られ、大したプロモーションもしないBANDが大半です。

なので、日々インターネット上でCHECKしていないと手に入りづらいという状況は今も昔も変わりません。



とある日、「START TODAY」というLOUD音楽を専門としたONLINE SITEがある事を知りました。

そのSITEはガッツリ私好みのBANDが揃っていて、気付けば日々CHECKするようになりました。

そんな日が数年続いたのですが、毎日CHECKすると気付いてくるんです。



「アレ?なんか品揃えが悪くなってきたな」

「アレ?なんかSOLD OUTが多いな」

「アレ?なんか更新頻度が下がって来てるな」

・・・そうなって来ると、消費者であれば当然気持ちは離れて行っちゃいますよね( ´ ▽ ` )



SITEへの訪問・閲覧頻度も少なくなって来たミレニアム年代初頭。

忘れもしない、久し振りに「START TODAY」のWEB SITEを訪問したところ、ファッションがメインの「ZOZO」というSITE名になっており、「START TODAY」はその「ZOZO」の中に出店している一店舗となっていました。



!!!!!!



まぁ、ファッションも音楽とは切っても切り離せない関係ですし、その辺は理解出来たんですが、明らかに「START TODAY」の規模縮小は火を見るより明らかな状態でした。

音楽のONLINE SHOPとして利用させていただいていた「START TODAY」を利用する機会がなくなる以上、私もSITEに訪問する事も無くなりました。






それから数年・・・

社長さんがあのHARDCORE PUNK BAND「SWITCH STYLE」のDr.YOU X SUCK(前澤)さんだという事、

私が「START TODAY」をガッツリ利用させていただいていた時、前澤さんはご自宅でお母様に手伝ってもらいながら輸入音源の通販を行なっていたという事、

「START TODAY 」設立は前澤さんのビジネスにおける始まりであって全然ゴールでは無かったという事、

やはり全てが規格外の人なんだなと知ったのは10数年経った頃でした(遅)






そりゃあ、宇宙行くわ!!!wwwwwwwwwwww

いよいよ明日ですね!(°▽°)

前澤さん!お気を付けて!(^O^)/






・・・と、SWITCH STYLEの「....TO INFINITY」を聴きながら投稿しております(エモ)  

Posted by 高野@NDS at 13:16Comments(0)MUSIC

2021年11月29日

HISTORY BLOG episode:6【early 20s】

はい、という事で、今月も始まりました、私のHISTORY BLOG。

第6回目は、大人の階段を登り始めた頃のお話しです。

果たして私はその階段を上手く登り始めるが出来るのでしょうか?(笑)

それでは、どーぞー( ´ ▽ ` )ノ






【20歳】

私の人生史上一番荒んでいた頃(爆)

今振り返ると、(良く考えれば)ココで若くしてダメ人間を経験した事が今後の人生について見つめ直せるといういいキッカケだったのかもしれません。(←ポジティヴww)

“成人した”という概念がなかった(a.k.a.思いたくなかったww)為、成人式は欠席(爆)



【21歳】

夢は指の間からスルリと滑り落ちた為、帰郷を決意(早)

信和興業株式会社(中条自動車学校本社)に入社。

早速の配属先は新潟県五泉市にて販売職に従事。

連日胎内市から1時間半〜2時間程度かけて通勤(遠)



【22歳】

あまりにも通勤距離が長過ぎる為、五泉市に引っ越す(笑)



【23歳】

仕事に遊びに大忙しの毎日(若)






はいー

いよいよ正社員という名の社会人となった私ですが、これからどんな人生の展開が待ち受けているのか!?

乞うご期待!(°▽°)



・・・という事で、

また来月!(^^)/~~~

to be continued...   

Posted by 高野@NDS at 00:00Comments(0)HISTORY