2020年06月04日

そろそろ話そうか。

あの事を。



主な前フリBLOGはコチラをご覧ください(爆)



思い返せば、今から5年程前・・・

アレは、2015年頃だっただろうか。



なんかおかしな感じは2013年頃からあったと思う。



ちょっとアレ?と思い始めて、先ず手始めに内科を受診。

診断結果は・・・

異常なし。



お次に内科のお医者さんに紹介状を書いてもらい向かった先は脳外科。

診断結果は・・・

異常なし。






そして、

それから2年の月日が経ち、

明らかにおかしな状態になり、行き着いた先が心療内科。






診断結果は・・・






パニック障害がい(※)」。

(※)ご存知ない方はググってください。






でも、私の場合、気付いたのが極初期のようで、症状は軽度中の軽度(※)という事でした。

(※)業務には支障ございませんので、悪しからず。



お医者さんには、「よく倒れたりしなかったね」と言われました(爆)

ま、その2年後、自宅のトイレにて人生初の失神をし、救急車で搬送されたのですがww(←パニック障害とは無関係らしいww)



その頃のBLOGやTwitterなんかを見てくれていた業界関係者や私の友人の中には、「なんか病んでるな」と察した方がちょいちょいいましたが(流石ww)

当の本人は全くそんな気はなかったのですがねー...f^_^;



でもですね、こんな時代に精神疾患を煩っている方って人知れず沢山いらっしゃいますよね。

当校の教習生の中にもしかり。

パニック障がいになって、無論良かったとは思っていませんが、教習生の気持ちがより理解出来るようになったのは確かです。






人の限界はそれぞれ。

限界が近づくと体に負荷が掛かります。

お腹が痛くなる人。

胃が痛くなる人。

熱が出る人。

・・・

限界を超えてしまうと、体が悲鳴を上げます。

悲鳴を上げた体を元に戻すのは大変です。



そんな私は、あれから何年経っても未だに自分がパニック障がいだなんて信じられません。

周りからもよく言われます(←ある意味失礼でしょww)



でも、

常に時代は変わり、

みんな歳も取ります。



今、私は、「いかに頑張らないか」をモットーに生きています(笑)

効率良く生きたいです(笑)

突っ走しり続けて生きてたらいずれバテちゃいますよ!






私みたいにwwwwwwwwwwww  

Posted by 高野@NDS at 11:27Comments(0)CHAT