スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2015年05月10日

「人生」という建物

「人生」という建物を登る。

必ず「大人の階段」で行こう。

ゆっくりでも駆け足でもいい。

一段一段踏み締めながらでも段飛ばしでもいい。

「大人のエレベーター」や「大人のエスカレーター」ではダメだ。


最悪、立ち寄らなくてもいい。

各階に何があるかしっかり見とけ。


屋上に上がった時がゴール。

今、キミは何階だ?

オレはまだ40階だ。


この建物は果たして何階まであるんだろう。  

Posted by 高野@NDS at 21:29Comments(0)POEM

2011年04月11日

揺れない想い

4月も11日が経ち・・・



もう既に新生活が始まっている方、



そろそろ始まる方、



未だ見通しが経っていない方、



それぞれが、



それぞれの思いを抱えて・・・



・・・あれから1ヶ月が経過しました。






まだまだ予断を許さない状況が続いていますが、



時間は経ちます。



日は過ぎ行きます。






それぞれが、



それぞれの思いを抱えて・・・



・・・やるしかないんです。






振り返っても、



立ち止まっちゃいけない。












この道は前に続いている。












真っ直ぐ行くか、



右に行くか、



左に行くか、



・・・自分次第。






後ろはもうないんです。  

Posted by 高野@NDS at 23:55Comments(4)POEM

2011年03月16日

今、自身に自信を持って

今、自分に出来る事は何かを考え、行動しよう。



今、一番いけないのは「何もしない事」。



今、一人一人が日常におけるほんの少しの“当たり前”を我慢する。



そんな事、



容易いじゃないか。






今、私達の手は繋ぐ為にある。  

Posted by 高野@NDS at 12:46Comments(0)POEM

2010年08月26日

ポエム「音」

私はテレビの音量を「14」にしている。



本当は「15」にしたい。



ナゼか・・・












「15」はキリがいい。



「14」はなんか・・・












もう一声だ。






「15」にしたい。



いつも・・・



「15」でいたい。












でも、



ダメなんだ。



「15」だと・・・












ちょっと音量が大きいんだ。



だから、どうしても・・・



「14」にしてしまうんだ。












でも、



最近、






「14」でもいいんじゃないかって思えてきた。



だって、「14」は・・・












“割り切れる”じゃないか!












よし。



コレでいい。


















以下、私の部屋のテレビの音量についてです。

・「1~4」は小さ過ぎる。

・寝る時は、オフタイマーにして「5」にする。

・「6」にするなら「5」にしたい。

・「7」は・・・ま、ラッキーな数字だからあえて良しとする。

・「8」も割り切れるから・・・なんか、良し。

・「9」にするなら「10」にしたい。

・「11」にするなら「10」か「12」にしたい。

・ちょっと音量を小さくしたい・・・そんな気分の時は「12」。

・「13」にするなら「12」か「14」にしたい。

・「14」!ベストボリューム!

・ちょっとテンションアガってる時、「15」(←本当はコレにしたい)。

・「16以上」はちょっとやかましくなってくるからNG。


















    ___
   /     \
 / ⌒  ⌒ ヽ       _____________
/  (●)  (●) |     /
| ::: ⌒(__人__)⌒:: |   <  マジ、どうでもいいよね。
|      |r┬|   i     \_____________
\    ー―' _/.   | |            |
  ⌒ヽ ヽノ ヽ     | |            |
/   ノ::::::::::::::::::l\.   | |            |
ヽ  `ー― ⌒、ヽ    |_|______|
  ー――、_ヾ⌒ヽ~== | |  |
  

Posted by 高野@NDS at 09:36Comments(0)POEM

2010年07月09日

ポエム「愛す」

今年はアイスを沢山食らう。

それは、7月はじめ頃からだろうか・・・



・・・一日一本。

多い日は2~3本。イビョンホン。



お昼に気温が30度を越えた日は、チャイムでアイスを買う。

・・・これは、今年認定された私の公式ルールなので、従わなければならない。






私は、



何故、



これほどまでにアイスを食らうのか?






暑いから?



クールダウンしたいから?






否!



全て否だ!






答え



それは・・・



そこにアイスがあるからだ!












・・・ま、なければ、スグそこにあるコンビニ行っちゃいますがノ(´д`*)  

Posted by 高野@NDS at 20:26Comments(3)POEM

2010年03月20日

ポエム「春」

少し前の天気が嘘のような今日の陽気。






夕方外に出たら、何かとてもいい匂いだった。






何の匂いだろうと思ったら・・・






・・・「春」の匂いだった。






・・・コースに“つくし”が生えていた。













先日のBLOGでの変顔(※参照)が多方面から不評を頂いている筆者(笑)。・・・しかし、他記事の倍以上のアクセス数を頂いていて・・・実はまんざらでもないご様子( ̄ー ̄)

因みに、この写真も早く撮りなおした方がいいという声も多数頂いている( ´,_ゝ`)フヒヒ  

Posted by 高野@NDS at 21:59Comments(3)POEM

2009年12月15日

ポエム「ボンズー」

2本のズボンが4本になった。

そう、仕事用ズボンさ。



そうだな・・・



ヤツらの事は・・・



・・・仮に、ズボン1号から4号としようか。



1号と2号は先輩。

3号と4号は最近入った新入り。

1号・2号と3号・4号は若干色が違う。



そりゃそうだ。



同じズボンでも新入りの方が色が濃い。

先輩の方は若干色落ちしてるからな。

数ヶ月の間は新入り3号⇔4号のサイクルでいこう。濃いからな。






・・・そう思ってたんだ。






なのに・・・






4号のヤツときたら、若干ウエストがキツいんだ!

1号・2号・3号・4号・・・表示はみんな同じサイズなのに!

4号だけジャストサイズなんだ!

1号・2号・3号は、ちょいユルでイイ感じのウエストなのに、4号はジャストサイズ。

だから、サイクルで4号が回ってきた時、ちょっと「ヤラレた感」があるんだ。



嘘だと思ったよ・・・



でも・・・



何回・・・



何回はいても・・・






・・・ジャストサイズなんだ!



チキショー!

4号の時だけ逆にベルトの方がユルユルじゃないか!

何か気持ちお尻のあたりも「ピチっと感」があるじゃないか!

これじゃあチャイムで満腹になれないじゃないか!












そんな私は、明日も4号をはいていく。

サイクルで4号の番なのだから。




fin.  

Posted by 高野@NDS at 21:41Comments(4)POEM

2009年10月28日

ポエム「鍋」

「鍋」・・・それはネ申。

もはや「ナベ」という言葉の響きだけで心を満たす。
そう、「ナ」の次は「ベ」でなければいけない。
だって、「ナ」の次が「ス」なら「茄子」になるじゃないか。



「鍋」・・・それは奇跡。

この世に美味しくない鍋はない。
とりあえず、イケそうなものは入れとけばいい。
冷蔵庫の残り物、ドンと来いだ。



「鍋」・・・それは罪。

キャツはいつも私の満腹の許容範囲を超える。
通常の満腹が100%とするなら、鍋満腹は150%あたりまで攻めて来る。
時には翌日に影響する時さえ・・・それはもはや、二日酔いならぬ二日鍋。



「鍋」・・・それは本編で終了すると油断してはいけない。

シメのうどんやご飯がある事を忘れてはいけない。
無論、断るなんてご法度。
シメない鍋はゴールしていないマラソンみたいなもの・・・つまり、完走していないのと同様なのだ。



自制する・・・それがなかなかできねえんだなあ。




※写真はイメージです。だって、拾ってきた画像なんだもの。












ポエム「鍋」
Y・Tさん(胎内市・中年)作

(※文中最後部のちょいちょい相田みつを先輩的な表現に気付いた方・・・ご容赦下さいw)  

Posted by 高野@NDS at 21:18Comments(2)POEM