スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2018年12月31日

【BEST OF 2018】

今年も年の瀬にどうもww

大変ご無沙汰しておりました。

中学生の頃から音楽の好みに大差がないでお馴染みの私です。

えー・・・相変わらず今年もたくさんのCDを購入致しました。



音楽の購入はダウンロードが主流となりつつある昨今。

その昔、PUNKもHARD COREもSKAもREGGAEもPOPSもDANCE MUSICもジャンルに拘らず音を楽しんでいる様を「何でも聴く」と言い表しましたが、今やその辺で垂れ流れている似たり寄ったりの雑音を出来る限りお金をかけずに良いところだけ切り取って指先ひとつでポンっと集めた様を「何でも聴く」と言い表しているような気がしてなりません。

なもんで、「〇〇(←アーティスト名)の〇〇(←ALBUMタイトル)の○曲目が好きー」なんていう会話をてんで聞かなくなりましたね。



アーティストの作品は、音楽や歌詞だけではなく、ジャケット、デザイン、形状、質感...等々の拘りが揃って逸品と成り立つものだと思います。

※因みに、私は輸入盤の「匂い」が好きです(爆)



・・・という事で、全然更新しなくなったでお馴染みのこのBLOG(汗)ですが、完全なる私の主観で選んでみた今年(2018年)中にリリースされたアーティストのALBUM BEST 10をご紹介したいと思います。

コレでどこかの誰かがCD SHOPに足を運んだりONLINE SHOPを利用したりしてCDを購入するなんていう事があったらこの上なく嬉しいです。

もしそんな声が私の耳に届いたなら毎年シリーズ化したいなーなんて思っています。

・・・ま、ダウンロードでも嬉しいな。

CDプレーヤーを持ってない人もザラにいるし。






・・・という事で、

ご興味のある方だけどうぞー♪( ´θ`)ノ



ーーーーーーーーー

【第10位】
Everybody!!/WANIMA

メジャー移籍後の初ALBUM。更に万人ウケするであろう間違いない楽曲のオンパレード。



【第9位】
JUST PUNK,GO!!/BURL

ex.RAZORS EDGEのGu.TAKAさんがGu/Vo.を務めるPUNK BANDの3rd。アタマからラストまでどストレートに迫り狂います。



【第8位】
Life In The Sun/HEY-SMITH

新メンバーになってから更なる快進撃が続くヘイスミ。相変わらずの傑作。



【第7位】
梵唄-bonbai-/BRAHMAN

3.11以降、更にその活動から目が離せなくなった彼等の7th。今作もどの角度から切り取ってもBRAHMANでしかないオリジナリティ溢れる快作。コラボ曲には涙涙。



【第6位】
FUTURES/Northern19

過去リリースされたタイトルの中から全曲再録されたコンプリートALBUM。全体的に大きくリアレンジは施されていないのにも関わらず数々のLIVEで演奏され続け磨きが掛かりまくった事が容易に感じられる珠玉の楽曲群が並ぶ。



【第5位】
On my way home/Track’s

事ある毎にSHANKと引き合いにされがちな彼らの1st MINI ALBUM。昨年タワレコindiesmusic.comで限定発売された1st SINGLEで度肝を抜かれ期待しかなかった今作。恐ろしき10代。



【第4位】
Fight The Good Fight/The Interrupters

今作もRANCIDのTIMがのプロデュースを手掛ける3rd FULL ALBUM。昨今の2TONE、SKA PUNK BANDの中では群を抜いている良質サウンド。コレでノレない訳がない。



【第3位】
KEEP THEM COUNTING/THE LAST GANG

コチラもRANCIDヨロシクなFAT所属のPUNK BAND。今年再結成されたThe Distillersライクな人は間違いなく好みだと思います。



【第2位】
Songs Of The Living Dead/Ken Yokoyama

完全にハイスタチルドレンな私にはマスト過ぎる一枚。NEW ALBUMでもBEST ALBUMでもない特別な作品。



【第1位】
GRACE UNDER PRESSURE/SA

何度でも何度でもケツを蹴り上げてくれるSA先輩。果たして一曲一曲の歌詞がいちいちこんなにも心に刺さる作品があるだろうか。カッコ良いのは当たり前、時にはファニーに演ってくれる漢(オトコ)達への応援歌集。






【番外編】
FAT MUSIC FOR WRECKED PEOPLE(JAPAN 2018)/V.A.

AIR JAM 2018の会場内FATのブース周辺にて無作為に無料配布されたサンプラー。実は今年はこのCDを一番聴きました(爆)ま、無料で手にしたので【番外編】という事で(苦笑)

ーーーーーーーーーー

はい、

という事で、ご紹介させていただきました、私の【BEST OF 2018】。

振り返れば、邦楽8:洋楽2でしたね。












・・・ってか、






マジ「自動車学校」全然カンケーねー!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww












・・・分かります。

いつもですけどね(大猛爆)












えー・・・

今年も残り僅かとなりましたが、

皆様良いお年をー^ ^

(・・・という急な締め感ww)



中条自動車学校
副管理者/事業開発・企画室 室長
高野 雄一郎  

Posted by 高野@NDS at 16:52Comments(0)MUSIC