2016年01月03日

No Use For A Name

※注:久々にマニアックな投稿となりますので、予めご了承ください(爆)
ーーーーーーーーーー

No Use For A Name(以下NUFAN)が大好きだ。

Twitterではちょいちょいつぶやいているので、バンドネームだけはご存知の方もいらっしゃると思います。



NUFANをご存知ない方はコチラをどうぞ↓

Official Website

Wikipedia



彼等の虜になったのは、今から20年程前になるだろうか。

名曲「Soulmate」のMVを見た事がキッカケだった。


No Use For a Name - Soulmate

ちょっと盛り気味に言うと、もう何万回も観た(←盛り過ぎww)

1990年以降にリリースされた彼等の単独・スプリット音源は全て持っている。

No Use For A Name
「Soulmate」が収録されているORIGINAL ALBUM「Leche Con Carne」は当時擦り切れる程聴き狂いました。

1997年にはJAPAN TOUR(w/Hi-STANDARD)で今はなき「新潟PHASE」にてLIVEを行なう予定だったが、ボーカル/ギターのトニー・スライの極度の飛行機嫌いによりドタキャン(笑)

それ以前もNUFANは日本公演を何度かドタキャンしており、ある程度の覚悟はしていたが、ドタキャンがアナウンスされた時はさすがに「もーっ!」ってなったのを覚えている(爆)

その日は、急遽HUSKING BEEがピンチヒッターに選ばれ、LIVEは行われた。

No Use For A Name
NUFANがドタキャンしたお詫びに配布されたTシャツ。左胸にワンポイントのみのかなりチープな作りでワンサイズのみ(爆)今でも大切に保管している(←小さくて着れないからww)

チケットをGETし、激しく楽しみにしていたこの日のLIVE。

なんだかんだあったけど、今となってはそれもイイ思い出だ(NUFANは観れてないけどww)



その後も変わらずコンスタントな活動を続けていたNUFAN。

ある時、衝撃的なニュースが飛び込んできた。

ファンなら承知の事実だが、2012年7月31日にボーカル/ギターのトニー・スライ(41)が永眠した。

そして、NUFANは同年9月8日カナダのケベックで行われたMacadam Festivalで解散してしまったのだ。

完全にショックだった。

しかし、彼等の活動歴が長い分、正直10年20年・・・私もずっと同じテンションでNUFANを気にしていた訳ではないのも事実。

ただその後、某動画サイトでNUFANにまつわる動画がUPされまくった事により、私の中でNUFAN熱が再熱した。

更に、FAT WRECK CHORDSからのオフィシャルトリビュートアルバムがリリースされてから加速度的にトニーの死を惜しむ事となった。

参加アーティストがツボ過ぎる超豪華BANDばかり。
No Use For A Name
The Songs of Tony Sly: A Tribute



それから2年・・・



昨年11月、NUFANが所属しているパンクレコードレーベル「FAT WRECK CHORDS」主催の音楽フェスがココ日本で行われた。

FAT WRECKED FOR 25 YEARS

公演直前、最終の出演BANDとして、「TONY SLY TRIBUTE:No Use For A Name Cover Set」がアナウンスされた。

その少し前にアナウンスされたHi-STANDARDの出演もそうだったが、揃いにも揃った出演するメンツがメロディック・パンク・ファンには完全に事件だった。

かくなる私も土壇場でどうにか都合をつけて観に行った。

「次はもう無いかもしれない(メンツ的に)」そう思ったら行く気しかなかった。

この日、日本のメロディックパンク・シーンを牽引するBANDのメンバーやそれをサポートするSHOPの方々やリスナーが皆「お客さんとして」全国各地から集った。

友人にも沢山会った。

No Use For A Name
はしゃぐ前のオジさん(笑)



そんな、NUFANのBEST ALBUMのリイシュー版が昨年12月にリリースされているので、良かったら是非是非聴いていただきたい。
No Use For A Name/All the Best Songs(Reissue)

私は、リイシュー前のBEST ALBUMを持っているので、ココ数ヶ月は何かと聴き狂っています。
No Use For A Name
No Use For A Name/All the Best Songs



No Use For A Nameが大好きだ。

結果、

トニーが亡くなってしまってから

NUFANが解散してしまってから

彼等をリスペクトする人々の動きで

その存在の大きさを再確認する事になってしまったのが

・・・悲しい。

TONY R.I.P...



生前、トニーが自身の娘さんに向けて作ったという「For Fiona」が名曲過ぎて泣けます。

No Use For a Name - For Fiona
※歌詞も検索すればヒットすると思うので是非ご覧いただきたい。


DJ SHITSUCHO【ROCKED MIX-UP -MADE IN 2011 SUMMER ver.-】【ROCKED MIX-UP -MADE IN 2012 WINTER ver.-】無料配布中ー!!! 教習生の皆さんに運転免許を取得したら是非是非車の中で聞いていただきたい、洋・邦楽から珠玉のアゲアゲROCKアンセムをMIXさせていただきました!ちゃんとマスタリングもしました! 完全自主制作です!wwジャケからダビングから全て自主です!ww自腹です!ww このMIX CDをサンプラー的に聴いていただいて、気になるアーティストがいたら是非是非CDを購入していただきたいと切に願います! CDが売れないこんな時代の社会貢献だと思ってます!・・・じゃなかったら、こんな手間の掛かる事しませんよ?(笑) ある程度聴き終わったら、フリスビーや鏡にでも使ってやって下さい!ww ご希望の方はお気軽にお声掛け下さいね♪
同じカテゴリー(MUSIC)の記事画像
【BEST OF 2018】
続・Hi-STANDARD愛
Hi-STANDARD愛
それは突然・・・
Too Close To See
R.I.P TONY...(´;ω;`)
同じカテゴリー(MUSIC)の記事
 【BEST OF 2018】 (2018-12-31 16:52)
 続・Hi-STANDARD愛 (2017-01-10 22:51)
 Hi-STANDARD愛 (2017-01-02 22:36)
 それは突然・・・ (2015-07-05 22:57)
 Too Close To See (2013-12-30 21:51)
 R.I.P TONY...(´;ω;`) (2013-10-28 23:04)

Posted by 高野@NDS at 16:41│Comments(0)MUSIC
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。